スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園で抱っこねこだったラブちゃんの死


 石神井公園の元地域猫であるラブちゃん。
本日の午後13時に静かに逝きました。
最後は苦しむことなく、枯れるような死でした。
公開型シェルター内にて、初めての死。
私の外出中に独りで逝った謙虚なラブを箱に入れる前に
抱っこしました。綿のように軽くなった身体。
涙はでませんでした。公園に捨てられた、元は飼い猫。
14年も過酷な生活を送ってから
私のところに来たラブちゃん。
公園でラブちゃんを抱っこしたことのある方へ。
ラブちゃんは穏やかな良い猫でしたね。




ラブちゃんのこと
http://ameblo.jp/soumenumai4/entry-11460301431.html


ラブちゃんの子、チビちゃんのこと
http://ameblo.jp/soumenumai4/entry-11463895479.html
1



死ぬ前日のラブ。
この時は死ぬとは思っていなかった。
自力でスープをなめていましたから。
ふっくらとした姿に見えますが
体重は2キロをきっていました。

1

書きたいことは山ほどありです。
飼育、看取り、子猫の世話、病気の子の看病。
時間がないのです。
きょうは、ラブちゃんのために
ブログ頑張りました。
眠いよ~

とりあえず眠りたい…










スポンサーサイト

拡散希望/本日は譲渡会/続々と集る猫達


パソコンの調子が悪いのです。
写真の編集、文字を書くだけでも
とんでもない時間が掛かります。
たぶん壊れる寸前。
沢山のご支援のお礼も書けないままに
フルマラソンのような週末譲渡会に突入です。
申し訳ない。
6月に一回だけ行なった 週末譲渡会を経て
6匹の子猫がトライアルにでており
3匹にご予約をいただいております。
残りは何匹?と数える前に、
続々と猫が集ってきました。




6月の譲渡会当日に
緊急保護依頼がきた黒子猫ピカチュー
猫風邪でグショグショで
目は腫れあがり失明寸前でしたが
今は元気になり飛び跳ねています。
1



ピカチュー保護の1週間後に
緊急で保護依頼
数々の試練に耐えた妙子ちゃん。
餓死寸前でした。
病気の子はシェルターの玄関で
10日間を過ごします。
もう隔離をする部屋がないのです。
ここで回復したら順次シェルターに入ります。
2

妙子保護のあと、またまた1週間後に
何時もの公園、
管理事務所からの保護依頼がきました。
衰弱した子猫がカラスに狙われていたそうです。
自分では御飯を食べない子猫。
強制給餌が好きなモグたん。
草を食べていたのでしょうか。
3日間、緑の便がでていました。
今は元気です!
ソックスをはいた可愛いキジ白です。
3

公園からの保護猫ラブちゃんが死に
自宅のケージが一つ空きました。
次はどの地域猫を保護するかを考えていましたが
今朝、早朝に緊急で保護依頼が入りました。
公園の側の道路で怪我をした
茶トラがうずくまっているとのこと。
自転車で2分の場所。
口からドス黒い血が垂れていました。
股関節が変。事故にあったのでしょうか。
すぐに保護。これから病院です。
きっとまた何万かが飛んでしまうのでしょう。

先月、保護した行き倒れ猫のチロリが
この3日で衰弱してきました。
心筋症をもっています。
たぶん、長くはないと感じています。
同じく、病院に連れていきます。
最後、何ができるのか。
何をしてやれるのか。

石神井地区にお住みの方にお願いがあります。
どうか猫の医療費のご寄付をお願いいたします。
寄付金が多く集れば
救える命が増えていきます。
地域密着型の私の活動に
どうかご支援をお願いいたします。





1日に1回のワンクリックで
ランキングが上がります
応援をお願います。
今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック


人気ブログランキングへ

〈ご支援 のお願い〉
★石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。

猫の食料品、消耗品をいただけると
↓ 助かります。






感謝/譲渡会としては成功しています

もうすぐパソコンが壊れます。
メールと写真が使えなくなりました。
いきなり更新停滞したら
壊れたと思って下さい。

今日もご支援の品が事務所とシェルターに届きました。
助かります。本当に助かります。
カフェオープンのお祝いや、医療費の一部にとの
ご寄付も頂いております。
ありがとうございす。
皆様の温かなお気持ちで活動が継続できています。

今回の譲渡会も大盛況でした。
結果はこちらから。



譲渡会終了後、これからTNRを行なう現場を下見に行きました。
譲渡会直後の沢山の用事がある中、自分だけ抜けて
活動ができることに感謝。
スタッフ、ボランティアの方々のおかげです。
ありがとうございます。

現場には子猫が数匹がいました。
一番、弱っている子猫から保護。
きょうは3匹だけ保護。
あとの段取りは、明日(あ~きょうだ)に考えます。
明日(あ~きょうだ)は3件の家庭訪問をこなします。
とりあえず寝ます。もう3時になる。
一匹でも多くはっぴーねこちゃんにすることが
自分の使命、自分の仕事(本業)であることを自覚した
1日でした。



脳挫傷の羽ちゃん。
ここまで大きく成長しました。
後ろ足が少し不自由ですが
走ることができます。
子猫の純粋さを残しています。
基本はケージ飼いですが、
深夜でも事務所にいる間は
必ずケージから出して遊ばせています。
今、ぴょんぴょん跳ねて遊んでいます。
可愛いですよ。
成長した羽ちゃんの映像を何時か
皆様にお見せしたいと思っています。
1


1日に1回のワンクリックで
ランキングが上がります
応援をお願います。
今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック


人気ブログランキングへ

〈ご支援 のお願い〉
★石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。

猫の食料品、消耗品をいただけると
↓ 助かります。




拡散希望/石神井町7 町目・黄色い首輪の猫・交通事故

アイパッドから初めてのブログ。
使ったこともないサファリ使用。
PCは壊れました。写真は添付できません。

文章で勝負かい!無理だよ~指先の太い私には
アイパットで文章書く作業は時間が掛かる。
もう寝ないと明日は譲渡会。なのに
今日も仔猫を三匹保護してしまった。
一匹は衰弱してる。たぶん徹夜に近い看病となる。
でも書きます。今の私にできることは拡散だけ。

迷い猫の情報が入りました。拡散をお願い致します。
7月7日夜6時半頃、石神井町7丁目で猫の交通事故が起きた。
事故に遭遇した若者が病院に運び応急処置をしてもらった。
顎の骨が砕けるなど重症であった。
若者には、それ以上の治療ができず愛護センターに猫を委ねた。

事故にあった猫は
白猫で 尾が黒いオス。未去勢。7、8歳くらい。若くはない。
ボロボロの黄色い首輪をしていたとのこと。
飼い主さんはいませんか?
探していませんか?
この近辺、猫が多い場所。
この情報が飼主さんに届きますように。

夕方に交通事故の現場にいきました。
その場所は最近、飼い猫、外猫を残して高齢者が急死した場所でもあった。
導かれるように住宅街に入り、弱った仔猫に私が遭遇。
迷うことなく首ねっこを押さえた。

詳細はまた後日に!PCが復活しましたらですが。

明日は週末譲渡会です。
時間等はホームページにとんで下さい。
あ~腱鞘炎になりそう。

閑古鳥のなく保護猫カフェの今後について

カフェにあるホワイトボードには予定がびっしり書き込まれています。
譲渡会の後の家庭訪問、トライアル開始のお届け。そして正式譲渡。
その期間は猫によりマチマチですが、早くても2週間以上。
長ければ1ヶ月。それより長い時もあります。
譲渡しないで長期預かりにしていただいた猫は2匹。
病気を発症したら引き取る、お約束をしています。
たぶん、こんな事をやっている団体はないでしょう。

猫が新しい環境に馴染み、飼い主希望さんが
その猫達を心から可愛いと思ってくれるには、
ある程度の時間が必要です。
私が飼い主さんに希望することは、
猫をペットではなく家族として迎えてくれること。
保護猫のほとんどが辛い経験をしています。
餓死寸前だった子。カラスに襲われた子。
いきなり母親から切り離された子。
人間の子だったら心に大きな傷を残すことでしょう。

試しにやってみた6月の譲渡会の成功に驚き、
7月は毎週、土日は譲渡会をやってみた。
凄い、凄い。本当に猫が欲しい方が集まってきました。
告知はネットのみでも、たくさんの飼い主希望の方が
おいでになります。猫を希望されていかれます。
去年、2、3ヶ月に一度、会場を借りて、高い新聞チラシを
配布してやっていた譲渡会が嘘のようです。
さぁ~7月の譲渡数は何匹となるのでしょうか。
あ~7月の保護猫カフェ見学の人数は
限りなくゼロに近いんですが…

1

保護猫カフェの開業届けを出したのが4月中旬。
運営すること3ヶ月が経過。大赤字ですが、
譲渡数はうなぎ上り。入場料のない譲渡会は大盛況。
どうしましょうか。今後、カフェをどう運営するか。
私はどう活動をするのか。

去年の7月17日は、東大泉の多頭飼い崩壊寸前の現場に
初めて入った日です。1年が経過しました。
10匹のレスキューと飼育。
理想のシェルターカフェを作る夢を
現実にする作業を開始。
キツかった~辛かった~
猫の飼育費用の増大で、ど貧乏となりました。
自宅も事務所もシェルターも猫だらけ。
クラウドファンディングの成功で豪華な保護猫カフェはできた。
私の活動のそこだけを知る人々から、どんどん保護依頼がきます。
ノーと言わなけれれば、猫の数は200となるのは時間の問題。
もう無理です。悲惨な現場を見ると条件反射的に
猫を保護する私は、活動休止も考えています。
昨日は行き倒れの猫が死にました。一度は救った命ですが、
食べ物に反応せず餓死に近いです。
この1週間、辛かったです。
癌で顔が腐っていく猫も頼まれ飼育しています。
ご飯を欲しがるうちは安楽死はありません。
辛いです。どう看取るのだろうか。
腐敗の匂いが部屋に充満。どうすれば良いのか。

慢性的な疲労で心身ともヤバいです。
方向転換が必要です。
ブログが書きたいです。
毎日、起きる出来事を書いてみたいです。
今の自分の辛さを整理するために書いてみたいのです。
時間がない。カフェの運営できる人を雇用したい。
お金がない。無理です。ボラさんも足りません。

あ~そんな辛い日々に、一つ良い報告があります。
多頭飼い崩壊猫の中の一匹が正式譲渡となりました。
保護して一年目の快挙です。明日、書いてみます。
書いてみたい。書かなければいけない。

閑古鳥のなく保護猫カフェの今後について 2



多頭飼い崩壊@東大泉から1年が経過

始まりは去年の今日。とても暑い日でした。
悪臭のする崩壊寸前の場所に入り猫を見た瞬間に
大泣きしてしまったのは私です。
猫達のおかれた環境の汚さとは反対に
私を見上げる猫達の瞳は、大きく美しかった。
一緒に現場に入った猫ボラ藪本がつぶやいた。
「猫が助けを求めている」と。
その言葉全頭保護の決心をした。
7月17日は私にとって特別な日。
猫好きだった婿の一周忌でした。
婿に導かれたと感じた。

あ~一年が経ったんだ~
崩壊現場で最後の最後に保護した
ジョブズに貰い手がつきました。うれしいです。
新しい飼い主さんと正式譲渡まで何度も会い、
いろんなお話をしました。先住猫さんとの思い出話は
語っても終わりはありません。お話を聞けば聞くほど
どれだけの猫好きさんか分かりました。
譲渡会で、飼い主希望さんがおっしゃいました。

「可愛い仔猫は貰い手がつきます。シェルターの中で
貰い手が難しい子を下さい。」
有り難いお言葉でした。

そしてご家族で選ばれたのが、
崩壊猫の中で一番に穏やかな性格のジョブズと
ジョブスと仲良しだった、びびりのポーツー。
人が嫌いで猫が好きなポーツーは身体の大きな
ジョブズに何時もくっついていた。
ジョブズ7歳、ポーツー1歳。まったくの赤の他猫。
二匹はハッピーねこちゃんとなりましよ!

あ~もっともっと感動的に書きたいのですが、
なんせ慣れないノートブックで書いてるので、
たくさん文章を書くことがでできません。
ノートは肩がこります。
他のハッピーねこちゃんのことも合わせて、
何時か詳細に書いてみます。
飼い主さんから頂いた写真の一部です。
2匹の幸福度を想像してみて下さい。

1


3


2

短い文章では多くのことを正確に伝えることができません。
私の行う活動の問題点と方針を箇条書きにしてみました。

1、入場無料の譲渡会は8月から毎週、日曜日に行う
土曜日と平日は通常通り、有料のカフェとする
平日は完全予約制ですが、土曜日はフリータイムに
するかどうか検討中

2、保護活動を中止する

多くの猫を抱えており、
これ以上の依頼や相談に答えることができません。
猫の保護依頼及びTNR依頼の決まりを作るまで
活動を休止します。
充電したい。

3、保護猫カフェにおいて、物販と展示(作品展など)を
行い集客をする

4、保護猫カフェの会員を募る

お顔の見えない方からの依頼を受ける時、
メールの書き方で、その人の教養度を計ります。
返事を書くのが嫌になるほど、自己中心的な依頼が多過ぎです。
とりあえずボラに頼るのではなく、自分で努力をされた方には
手を貸しますが、何もしない方のお手伝いはしません。
できません。ご自分で保健所でトラップを借り、
捕獲し病院に連れていって下さい。
福田はもう疲れました。



1日に1回のワンクリックで
ランキングが上がります
応援をお願います。


今、沢山の方の目に止まりたい。

ここを↓クリック


人気ブログランキングへ

〈ご支援 のお願い〉
★石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。

猫の食料品、消耗品をいただけると
↓ 助かります。





どこから来たの?独りで逝くの?

またご無沙汰してしまいました。今日は長いですよ。
冒頭から愚痴で恐縮ですが、60歳は身体が痛いです。
最初、掃除のし過ぎで、毎日が筋肉痛と思っていたのですが、
これは違う。何か身体に変化が起きている。
関節炎?身体の節々が動くたびに痛いのです。
シェルターの掃除は立つ、しゃがむの繰り返し。
その度に「どっこらしょ~」とツブヤキます。
痛いです。とりあえず老いに突入です!

7月3日に公園猫だったラブちゃんが逝き
7月5日の早朝に、公園に近い道路で
この茶トラを保護しました。

私が地域猫活動を行う場所での保護。
でも見た事がない猫でした。
口内の炎症がひどく、口からコールタールのような
血が流れでていました。
当初は事故にあった猫かと思いましたが、
そうではなく、突然に何か脳の病気で、
盲目になりパニックを起こし
徘徊していたのではないかと想像しました。
外傷はなかった。
しかも嗅覚もなく、入院中も退院後も
いっさい、ご飯に反応せず
数日の入院後、私の自宅で最後を看取りました。
年寄り猫ではあっても体格もよく、
どうして急死したのかも分かりません。
猫のご飯から人の食べ物まで、猫の好きそうな物を
鼻先にもっていきましたが、食べることはありませんでした。
強制的に口に入れると、怯え威嚇します。
無理に食べさせることも、何も与えないことも
虐待のように思え、ケージ前に正座し、
何度もため息をつきました。
あなたはどこから来たの?
どうして耳カットが入っているの?
私の管理する地域猫ではない…


1



7月15日没
私が留守の間に逝きました。
1



自宅猫クマちゃん(黒猫♂)が死んだ。
たった6歳で死んだ。
兄妹の八子も早くに死んだ。
何が原因なのか、
調べるお金がなかった。
行き倒れ猫は入院させて
自分の猫は自然死?
本末転倒な猫カツとなっている。

クマはここ2年、痩せており
下痢を繰り返していた。
食物アレルギーからくる下痢で
三太郎一家名物のササミのボイルも
焼き小鯵も刺身も、ウェットさえも止めた。
でも、ここ半年で激やせ。
1週間前から何も食べることができなくなり
私の腕の中で逝った。
最後、私の呼びかけに小さな声で
「にゃー」と答えた。

ごめんね。
もっとちゃんと治療すれば
長生きできたかもしれない。
私が悪い。

2008年9月15日の保護

譲渡できなくて良かった…
7月22日没

3





キツかった~
6月に1回、7月は毎週末。
フルマラソンのような譲渡会開催でした。
譲渡会後の家庭訪問とお届けは原則、別の日。
そして正式譲渡と、一匹の猫に最低で3回
飼い主希望さんの家にお伺いしています。
正式譲渡までは長いです。
メールで猫の様子を知り
猫の飼い方をアドバイスしています。

さぁ!
さぁ~土日連続で行う譲渡会は
今週末が最後!
譲渡会イン石神井/仔猫フェスタ

仔猫はまだまだ沢山おりますよ~(/_;)/~~

出ても出ても猫が入ってくる
保護猫カフェ・はっぴーねこちゃん

猫の募集はしておりません。
飼い主希望さんを探しております。


シェルターに
新しい猫ベッドのご寄付をいただきました。

ポー様へ
何時も大量のご寄付をいただき感謝しております。
猫、これだけ喜んでおります。



ひまわり娘四にゃん!!!
おいでませ~保護猫カフェへ
閑古鳥なく保護猫カフェ・はっぴーねこちゃんへ
↓年増三毛はポチャコ。白茶はちゃみ1歳
椅子の上はまだ全く人馴れしていない
三毛のデニッシュ1歳弱
椅子の横にうずくまる黒猫は
目を合わせただけで威嚇するクロエちゃん
シェルター内野良猫1歳
怖いですよ~
運が良ければ見ることができます
w



↓男どもも集合
ポンタにマミにあーちゃんおーちゃん兄弟
あ~写真を撮りたいな~
これだけ美しい場所で
これだけの美猫が集まっているのに…
私はゆっくり写真を撮る時間もない…
なんだろか。何かが間違っている。

現在、世話する猫の数は120匹。
一日中~猫の世話。これは仕事です。
独りの人間が100匹の猫の個体識別と飼育ができる。
一つの才能と思い始めています。
1




今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック


人気ブログランキングへ

〈ご支援 のお願い〉
★石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。

猫の食料品、消耗品をいただけると
↓ 助かります。


7月は4人の方から猫のご飯と消耗品を沢山いただきました。
どれだけ助かっておりますことか。ありがとうございました。
個別にお礼ができておりません。お許しください。
石神井在住の方に呼びかけた、猫の医療費のご寄付は
約5万円集まりました。行き倒れていた茶トラの
入院費と治療費に使わせていただきました。
ありがとうございました。
ご寄付に関しても個別にお礼ができていません。
申し訳ないです。活動を継続することでお許しください。
これからの私の活動を少し変えていきます。
詳細はまたブログに書いてみます。

今、シェルターに仔猫は15匹。自宅は6匹です。
仔猫のご飯をを頂けると助かります。
あとシェルターの成猫の主食である
消化器サポートも頂けると助かります。






どこから来たの?独りで逝くの? 2




保護したときの

優しい眼差しのまま


111




チロリが今朝、早朝に逝きました。
私が仮眠をとっている間に
独りで逝きました。
餓死寸前で保護して何ヶ月だろうか。

よく頑張りました…

ハッピーな時間があったのかな~
2


最後シェルターでの暮らしで、よかったのかどうか…

どうして私のところに来たのだろうか…

絶対に飼い猫だったチロリが

どうして大きな公園にいたのだろうか…

猫、捨てないでよ…

看取りは辛い作業

久々に酒を飲みました…

看取り、7月はこれで4匹め

私は看取りボラになったのだろうか…















保護ねこカフェ•はっぴーねこちゃんの8月は

☆毎週日曜日は譲渡会
15時から18時まで
猫希望の方のみ見学可 で入場料は無料

☆毎週土曜日は予約無しでシェルター見学可能
入場料はお一人様一時間、千円。
13時から20時まで(17時から18時は休憩)
込み合った場合は予約優先となります。


たまにはボケますが
1



暑苦しい写真や
3



涼しげな写真
2



ニューフェイスの可愛らしい写真が簡単に撮影できますよ!

猫と人が癒される空間を

ご見学ください

1

去年の多頭飼い崩壊の猫達10匹の保護から1年が経過。
レスキューした猫達の居場所、シェルターを持つために
必死で生きてきました。
プライベートなことで、その前の年は精神的にぼろぼろでした。
あ~その前の2、3年も休み無しの猫活動をやっていたような。
仲間割れもしました。見よう見まねで譲渡会もやってみた。
ここ数年、たぶん休みは無かったような気がします。疲れました。
お世話になっている霊園に眠る猫達の数は30を超えています。
単純に悲しいだけではなく、いろんな気持ちが交錯しています。
なんだか心が壊れそうです。
そうなる前に方向転回をしないといけません。
このブログは閉じる予定です。
一番最初のブログを開始したのが2007年10月。
初心に戻り、心の整理をしていきたい気分でおります。

沢山のご寄付の品をいただきました。
ありがとうございます。


最新記事
人気ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


■猫友の輪■
みんなで広げよう! 石神井の『輪』!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

Want to be friends with this user.

第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。