スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみを超える

お知らせがあります。

はっぴーねこちゃんの週末譲渡会に参加していた猫、
ヒバリちゃんが突然死をしました。
1月23日。死亡推定時間、午後4時。
死因は特定できません。前日も朝も
普通に遊んでいたのに外出先から帰宅した時には、
眠った姿のまま、息をひきとっていたそうです。
外出時間、たったの数時間。

ヒバリちゃん、昨年の6月24日の保護。
公園に捨てられた子猫は運良く、
練馬区公認の猫ボラさんに保護され
平和に暮らしていました。
そのボラさんは、私の保護猫のウズピーの
預かりさんで、ウズピーとヒバリちゃんは
姉妹のように仲良しになりました。
だから二匹はセットで飼ってくれる
飼い主さんを探していたのです。

「死んだのが譲渡先でなくてよかった。」

「苦しまなくてよかった。」

「猫に囲まれて、逝ってよかった。」

「貰い手つかなくてよかった。本当に良かったよ。」

私達は悲しい悲しい、良かった探しをしています。
これまで多くの死を経験しましたが、
突然死が一番に辛いです。
このブログを書くまで、気持の整理がつくまで
1週間掛かりました。1日に何度もヒバリちゃんの名前、
姿が浮かびそのたびに涙がでました。今もそうです。
ヒバリちゃんを希望された方は多かったです。
ヒバリちゃんを可愛いがって下さった皆様へ。
ありがとうございました。



ヒバリちゃん、安らかに。
またすぐ会えるよね。
いい子だったね。


1


1日に1回のワンクリックでランキングが上がります
応援をお願います。

今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック

人気ブログランキングへ


〈ご支援 のお願い〉
石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。
猫の食料をいただけると助かりま
す。



今朝、届きました。

●メディファス、フィッシュ味1、5キロ/1袋
●ねこ元気子猫パウチ12袋/1箱
●カルカンパウチまぐろとたい16袋/1箱
●ロイカナキトン400g/1袋

ありがとうございます。
生後4ヶ月の子猫4匹保護しております。
子猫用、助かります。


スポンサーサイト

悲しみは超えるしかない




ヒバリちゃんの訃報を受けた前日に私は
トライアルに出ていたピックを入院させていました。
黄色い尿。肝臓の数値が高い。
下がらない高熱。そして胸水が確認された。
呼吸は荒い。弱っている姿を見て
FIP(伝染性腹膜炎)を覚悟した。



1



ヤッチも こー助も、ハナエちゃんも、ミミちゃんも
FIPで死んだ。


ピックも死ぬんだ~

また子猫の苦しむ姿を見ることになるのか。

辛いな~

2


遺伝子検査の結果がでるまでの1週間
毎日、ボロ泣きでした。
で、神様はピックは救ってくれました。
結果は陰性。良かった~
生き延びることができるかもしれない。

3

保護する猫の数が増えれば増えるほど病気の猫に当たります。
エイズ、白血病、FIPには驚かない。腎臓、肝臓、糖尿も普通。
子宮蓄膿症も巨大結腸も甲状腺機能行進症も、
癌も脳挫傷も血栓も突然死も経験した。
何が来ても恐くはないけど、慣れません。
猫の苦しむ姿には、何時も泣いてしまいます。
そして今、公園から保護した猫、
保護時から白血病を発症していた猫の
命が消えそうです。


1日に1回のワンクリックでランキングが上がります
応援をお願います。

今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック

人気ブログランキングへ


〈ご支援 のお願い〉
石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。
猫の食料をいただけると助かりま
す。




雪の中での配食



明日、2匹のメス猫(地域猫)を保護予定
推定年齢10歳以上
この足跡を見て決心する。
口内の炎症がひどく
御飯を食べる時間が長い。
今年は雪の日が多い。私も寒い。

私は自分が管理する地域猫の保護を目標に
活動を継続してきました。
シェルターを増やしてきました。

自分の猫を優先しないで、
お願いされた猫ばかり保護してどうする。
ありえない。自分の地域猫が優先。
あと4匹を保護すれば、
私の配食活動は終わる。


終わらせたい。疲れました。

この2匹も元は飼い猫。置き去りされた猫。

人間は身勝手。
1

1日に1回のワンクリックでランキングが上がります
応援をお願います。

今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック

人気ブログランキングへ

約100匹の猫の飼育をしております。
猫の御飯や消耗品のご支援を頂けると助かります。






譲渡会開場(公開型シェルター)の様子はこちらへ↓
理想の保護猫カフェを作る夢を応援願います。
◆facebookにHappynekochanのfacebookページを作りました。
アカウントをお持ちの方は是非"いいね"をお願いします


感情複雑につき迷走中〜


去年の春、大きな公園のトイレの中、
生後1ヶ月で捨てられていた
ウズピーと



1


同じく昨年の
4月12日に産まれたチャミちゃんが~

去年、三原台地区において
飼い主のいないメス猫3匹が庭先で
同時出産した場所での保護子猫。
12匹の子猫の中の1匹のチャミちゃんが
ウズピーとセットで
トライアルにでています。
初めての世田ヶ谷。高級住宅街
久しぶりの渋谷駅。
参ったな~久々の都会だぜ!

大丈夫かな~
ウズとチャミ、お嬢様になれるのかな~


1




そして…

早々に譲渡が決まっていたオリンとピック。

二匹セットでハッピーになるはずだったのに…
3




ピックが…

体調が悪く、引き取りました。
譲渡対象から外しました。
いろんな検査の結果
ピックの病名が分かりました

「門脈シャント」

猫では珍しい病気です。
ピックも早く死んでしまうんだね。
どう看とるか、日々、考えております。

今は延命も安楽死もしません。

最後、楽しい時間を
どう与えることができるのかを
必死で考えています。
小さな身体に大きな病。
この子にどんな使命があって
産まれてきたのでしょう。
私の元にやってきたのでしょうか。

1




1日に1回のワンクリックで
ランキングが上がります
応援をお願います。

今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック

人気ブログランキングへ

約100匹の猫の飼育をしております。
猫の御飯や消耗品のご支援を頂けると助かります。



悲しいお知らせ 



10月10日に保護したピック
保護時、生後約1ヶ月でした。
これまで原因不明の高熱を3回出し
3回とも入院。いろんな検査の結果
猫では珍しい、先天的奇形である門脈シャントと判明。
その病気は血中のアンモニアの増加により、
脳に悪影響をあたえ、最後は神経症状がでる。
これまで神経症状がでて死んだ猫を3匹、
看とった経験のある私は、その悲惨な状態を知っています。
身体が折れそうなくらい、のけぞり転げ回り、痙攣を起こす。
それを数時間から1日、繰り返し衰弱して死んでしまうのです。
動物を苦しめてはいけない。治らない病気であれば、
神経症状がでた猫は、安楽死を選択すると決めていました。

ピックの最後は、どう看とるか。
何が一番、ピックにとって幸せなのか。
甘えん坊のピックが寂しくない環境を与えることを
一番に考えました。多忙な私は抱っこすらできない。
シェルターでケージに閉じ込めての飼育は可哀想。
ピックのお世話は、お二人の預かりさんに託しました。
静かな部屋で自由に遊べる。好きな物を食べ、
抱っこしてもらい、一緒の布団で眠る。
ピック君、最後の2ヶ月は十分な愛情の中で生活できました。


↓写真は大さんの撮影
1

少しずつ神経症状が出始めた時、辛かったです。
何時、安楽死をするのか。決めるのは私。
ピックは呼ぶと返事をする猫でした。それも声を出さない
サイレントニャー。可愛いかったです。
何度も返事をしてくれて、触るとゴロゴロと喉をならす。
少しでも御飯を食べられるうちは、安楽死はない。
食べられなくなっても、ゴロゴロ鳴くうちは安楽死はない。
ゴロゴロ言わなくても、意識があったら安楽死はない。
ない。ない。ない。できないよ。
考えるだけで涙のでる毎日でした。



↓預かりさんの家に行く前。シェルターでの最後の写真。私の撮影

1




昨日の3月3日。午後18時30分。
朝から始まった神経症状がどんどん酷くなっていく姿を見て
決断をする。病院に運び、温かな身体を両手で抱え
泣きながら送りました。全く苦しみませんでした。
短い間でしたが、可愛がって下さった方々に感謝しています。
ありがとうございました。

猫の病気、本当に多いです。
今、譲渡活動が恐くなってきています。


1日に1回のワンクリックでランキングが上がります
応援をお願います。

今、沢山の方の目に止まりたい。
ここを↓クリック

人気ブログランキングへ


〈ご支援 のお願い〉
石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は
100匹となりました。
猫の食料をいただけると助かりま
す。



お礼が大変に遅くなりました。
口内の炎症の病気を持つ保護猫を
5匹、抱えておりウエットの消費が多く
助かりました。ありがとうございました。

●メディファス1、5キロ/2袋
●カルカンパウチたいとまぐろ16袋入り/5箱


最新記事
人気ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


■猫友の輪■
みんなで広げよう! 石神井の『輪』!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

Want to be friends with this user.

第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。