スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多頭飼い崩壊@石神井台 1


今日の午後
初めてその現場に入りました
2Kのアパートに猫14匹+外猫2匹で計16匹

高齢飼い主さんが入院して
約1ヶ月が経過
ずっと猫ボラ中さんが
猫の世話をしていました

朝、昼、晩とアパートに入り部屋の付けと猫の世話
飼い主さんが全快し
この部屋に戻ることを祈りながら
頑張ってきたのですが…


飼い主さん大募集-3


退院は不可能
身寄りなし
収入な
貯蓄な
友達いない



すぐに私の足下に寄る猫2匹
ほとんどの人慣れしていました

飼い主さん大募集-1



若い三毛がいて

飼い主さん大募集-2





弱った三毛もいた

飼い主さん大募集-2




緊張したサビ

飼い主さん大募集-1



猫は皆、体格いいし、人慣れしている

ある行政職員から

「猫は処分」と言われたそうです

誰が、どの時期に、どんな方法で処分するのでしょうか

愛護センターに送るのか安楽死なのか
処分をするかどうかは
飼い主が決めることではないのだろうか


部屋は物があふれ
猫砂は床にこびり付き
足の踏み場がない

飼い主さんは猫のご飯を買うために
自分は茹でた麺だけを何年も食べ続け
栄養失調となり病気となった


処分される前緊急保護
猫を見殺しにはできない
何時もの
とりあえず保護
いたしました~


飼い主さん大募集-2






これって…

 多頭飼い飼育崩壊じゃん(/_;)/~~

うちも危ない!!!

12匹、保護済み
後2匹は、今、中野さんが捕獲中~
たぶん徹夜です



神様~
譲渡会開催が成功して、次の課題は
レスキューですね
。了解です
飼い猫を処分する選択肢は私達には無い

シェルター確保と保護が同時進行した
ドラマのような今日の出来事
詳細は明日、書いてみます

あ~疲れ
とりあえず寝ます

まだ拡散しないで下さいね
きちんとした支援要請のブログをつくっていますので
心の準備もまだです

先週の譲渡会にて
猫希望をいただいた方の一部に
連絡がでいていません
申し訳ないです
申込が多くて、まだ処理できていないのです


 




スポンサーサイト

多頭飼い崩壊@石神井台 2



飼い主さんの借りている
アパートの荷物が強制的に運ばれる予定の日
(事情があり詳細に説明できなくてすみません)

その前日に


緊急保護し、急ぎ運んだ先は

私の事務所


飼い主さん大募集-1






猫、固まりました

飼い主さん大募集-1





隠れました

飼い主さん大募集-1

とても人慣れした猫ばかりですが…問題多い。

譲渡可能な猫が少ないのです。

若い猫は2匹。黒猫とサビ猫。これは可能。

他、78才が数匹。

そして、なんと20才の猫が3匹。

うち2匹は元気ですが、1匹は腎不全。

譲渡どころか、また病院通いが始まります。

どうするんですか~中野さん!!!

そして私の事務所14匹を+することは不可能

崩壊、崩壊、事務所が崩壊



どうして中野さんが、今回の多頭飼い飼育の人と
知り合い、猫の世話をするようになったのか。
聞いてみました。

「え~何時だったかしら。もう5年?6年前になるのかしら。
ロイホの向かいに猫がわんさかいた時よ。
段ボールの箱に、交通事故で血だらけになった猫が
入っていて放置されてたの。
その猫が、おばぁちゃん(今回の多頭飼いの飼い主さん)の
外猫で、私が病院に連れていって手術をしたの。
おばぁちゃん、お金ないから私の自腹。
10万もかかったけど、助かったのよ。そこから
おばぁちゃんと仲良くなって、家の周りの猫の不妊手術をしたのよ。
おばぁちゃんね~家の中の猫の手術をしていないことを
私にだまっていて増えたのよ。」

中野さんは、猫だけでなく、飼い主さんの世話もしていました。
飼い主さんの身体を心配して
自分で作った、お惣菜を持っていったり
腎不全の猫の治療を、自腹でしたり。
どんだけ人が良いのでしょうか。
今回の猫処分の話しも、早くから察知しており
猫の命を救う方法を考えていました。
そんな話しを時々、聞いていて
なんとかできないかと、私も考えていました。
場所。猫を保護する場所。場所が欲しい。
そう思っていました。
念ずれば叶う。そんな出来事が起きたのです。

あ~また詳細は明日かな。明後日かな。
とにかく電話が鳴り続けています。
猫相談数件と譲渡活動、同時進行で処理しております。
もう限界かも。

いろんな連絡ミスがあり、いろんなご迷惑をかけてます。
忙しいは心を亡くしますね。すみません。
花粉症のせいとお許し下さい。



多頭飼い崩壊@石神井台 3



書いて良いのか悪いのか
今日まで考えていましたが書きます

先週の曜日、猫ボラ中野さんからの情報を受
このままでは猫が処分されると思い
翌日、一気にの猫を保護

一時避難できるシェルター
S0S多頭飼い崩壊!」のブログを作った
必死で1日で作りました

中野さんからの情報は

1、入院している飼い主さんは施設送り

2、飼い主さんのアパートは家賃滞納で強制退去

3、2匹の猫は処分される(14匹ではなかった)


私は全力で
全頭に新しい飼い主さんを探す覚悟をした


でも…
飼い主さん大募集-3


三毛猫ミーちゃん20才
腎不全。歯は全てな
保護した時は絶食しており脱水がひどかった

毎日、点滴に通い
やっと、とろみ系のウェットを食べる元気がでてきました

でも、腎臓の悪い猫
このまま普通のご飯を食べさせることはできない
食事の管理が必要とな
ひんぱんに点滴も必要
かなりの医療費を覚悟しないといけない


飼い主さん大募集-2


飼い主さんのアパートにいた時は

治療もされず

死を待つだけの状態だったミーちゃん

新しい飼い主さん探しは無理でしょう

飼い主さん大募集-1





このまま私の事務所で暮らすことになるのでしょうか




飼い主さん大募集-1


中野さんの情報の中に曖昧さを感じ
今回のレスキューが本当に
多頭飼い崩壊なのかどうか、
自分の目で確かめるために動いてみました。
それをしないと、SOSの発信できない





12匹の猫を残し入院をした飼い主さんは
生活保護受給者でした。
生活保護を受けている人が猫12匹の飼育を
していること事態が間違いではないのか。
区役所に行きました。担当の方の説明の中に
薬殺も視野に入れた対応もある」という言葉がでました。
薬殺の費用はこちらから出ない」とも言われました。
担当の方の認識の中に、
猫は中野さんが引き取り、飼い主を探す。」
ということで落ち着いていました。


中野さんの情報の半分は間違いで

1、施設送りではなく、退院をする

2、アパートからの強制退去はない

3、今後、猫を飼うことはできない

でも、やはり今回の出来事は
頭飼い飼育崩壊となりますね。

、飼い主さんの考えはどうなのか

知る必要があります。

猫の所有権を放棄してもらはないと

新しい飼い主さんを探すことはできません。

昨日、病院に行きました。

飼い主さんから、驚きの発言有り。

脳内を整理して明日、書いてみます。

どうするか考え中~






 

多頭飼い崩壊@石神井台 4


支援要請のためブログを作成中

1、猫12匹を保護した経緯


2、レスキューした猫達
飼い主さんを募集中~

3、支援のお願い(作成中)
希望する物資リスト

4、一足先にハッピーになった黒猫アミちゃん


飼い主さん大募集-1




でんすけ君、元気だそうです。
お父さんと一緒に部屋の中を走り回っているそうです。
一昨日、でんすけ君宅にご一緒した方(だいの写真日記)のブログ
読み、あらためて一匹の猫の命を救えた喜びを感じました。
良かったです。でんすけ君をずっとTwitterで探しておられた
でんすけキャットさんにも、お会いすることができました。
みんな初対面でウルウルです。(猫がどれだ好きか
でんすけ君保護に至った詳細書いてみたいのですが
12匹を救うために書かないといけないことが沢山有り、
先にそっちを処理します。すみません。




感謝!!!


支援のお願いをした日。私がいない間に
玄関前に大きな紙袋(ご寄付の品)が
置かれていました。
一番に欲しかった物で嬉しかった~
物語の、笠地蔵を連想しました。


飼い主さん大募集-3



そして今朝、朝一(正確には昨日)で

玄関前にアマゾンの箱が並びました


飼い主さん大募集-1



すぐに封を開け荷物の整理

猫達もソワソワ


飼い主さん大募集-2


盆と正月とクリスマスが一緒に来ました

ありがとうございます

今、一番、苦しい時期を
ご支援をいただくことで
乗り切れます


飼い主さん大募集-1



他、ご寄付に関するメールや電話
励ましのお言葉を頂きました
涙腺がゆるみっぱなしの1日でした
ありがとうございます
このご恩は一生忘れません
皆様の温かなお気持ちを
ハッピーねこちゃんを増やすために
使わせていただきます

匿名でのご支援もありますので
お礼はブログ上にてさせていただきます。

飼い主さん大募集-1



2007年6月25日ブログを開始して
沢山の方々と知り合いました
ネット猫繋がりに
感謝!!!

私は幸せ者です



〈ご支援のお願い〉
石神井公園駅、石神井公園近辺において
地域猫活動を進めております。
現在、保護猫と世話する外猫の数は100匹となりました。
猫の食料をいただけると助かります。







最新記事
人気ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク

■私の教科書■



■三太郎World■


■Happy Nekochan■



■三太郎一家動画■
一覧はこちらから



■オール手作り家具の店■
私のネコ家具は全てここ!



■ネコボラの輪■
いつでも里親募集中


■猫友の輪■
みんなで広げよう! 石神井の『輪』!

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

Want to be friends with this user.

第一種動物取扱業者標識
■氏名又は名称:
一般社団法人練馬の猫を考える会
■事業所の名称:
保護ねこカフェ はっぴーねこちゃん
■事業所の所在地:
東京都練馬区石神井町三丁目25番3号
本橋ビル402
■動物取扱業の種別及び登録番号:
展示 14東京都展第004300号
■登録年月日:
平成26年4月14日
■有効期間の末日:
平成31年4月13日
■動物取扱責任者:
福田佐富美
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。